なた豆歯磨きと口臭

口臭の予防には水が効く

 

 

口臭を予防するためのものには、非常にシンプルなものがあります。

 

ちょっと意外に思われるかもしれませんが、水は大きな効果があるそうです。水というのは、いわゆるミネラルウオーターや蒸留水など水の事です。それがなぜ効果があるかと言うと、口の中の乾燥度に大きく関係してきます。
基本的に口の中は、あまり乾燥するのが好ましくありません。

 

朝起きたばかりの段階などは口の中が乾燥しがちなものですが、口臭の原因は歯周病であるため、歯周病は乾燥した状態で増えやすく、
あの状況では口臭が発生しがちなものです。極力口の中を乾燥させないコトがポイントになってくる訳なのですが、その際には上記でも申した水が効果的という訳です。
他の飲料の場合、逆に水分が奪われてしまうケースがあります。カフェイン飲料などの場合は口の中の水分を奪う可能性がありますし、お茶も種類によっては利尿作用があります。

 

しかし水の場合は天然成分でもあり、口の中の潤いなども常に保つことができる訳なのです。シンプルながらも、水は口臭予防には大きな効果があると言われています。
ちなみに歯科医院によっては、水を摂取することをおすすめしているケースもあります。

 

ですので、細かく水を摂取する癖をつけると良いでしょう。普段から口の中の汚れを除去することを心がけつつ、細かく水を摂取するスタイルが良いと思います。