なた豆歯磨きと口臭

ガムになぜ口臭予防の効果があるか

 

 

ガムは、口臭のために効果が見込めるそうです。市販の薬店やコンビニなどでも、口臭のニオイをごまかすというものではなく、口臭の原因そのものに効果が見込めるというアピールがされているガムをよく見かけます。
ところでガムの効能ですが、唾液との関連によるものです。唾液不足の状況は臭いの原因となってくるのですが、ガムを噛むことによってその液が出てくるのです。その結果、臭い解消につながるわけです。

 

なお唾液には殺菌作用などもあります。それで口の中の臭いの除去にもつながってくる訳です。
なた豆ハミガキを使用しても唾液はたくさん分泌されるのですが、ガムも理論は同じということですね。

 

またガムを噛む以外の方法によって唾液の分泌促進することも可能です。ガムをある程度噛んだ後、今度は舌の上に乗せると良いそうです。舌の上に乗せて転がすようなイメージです。その動作を行うと、口の中に唾液が分泌されやすくなるのです。ひいてはそれが口臭の予防にもつながってくる訳です。

 

そのような効能がありますので、ガムというのは口臭には効果が見込めるかと思います。
ただし過信は禁物です。ガムによる効果は、永続的なものではありません。確かに一時的には口の中の唾液の分泌にはつながってくる訳なのですが、長期間に渡っての唾液分泌になる訳でもないのです。

 

長期的に防止をしたいと考える場合は、やはり口の中の汚れの除去をするのが大事だと思います。